未分類

有料粗大ごみ料金に納得できないこと

転勤が多いため、数年に一度の割合で引越しをしています。ものは増やさない生活をしているつもりですが、3年もするとなぜか不要なものが増えているありさまです。

引越しのたびに、不用品整理ができるのはとてもよいのですが、その際にごみを捨てるのに有料なものもあります。

最近では、有料粗大ごみ見積もりサイトもあり相場はある程度下がっていますが、まだまだ市町村の有料ゴミ回収サービスの方が安く回収してくれます。

コンビニエンスストアで有料粗大ごみ専用のシールを買い、それをごみに貼って指定日に出すのです。

大きなものですと、朝の忙しい時間に出すのは難しいので、家族と夜中に出すことがあります。

一度、炊飯器やオーブントースターなどの小型家電を捨てたときのことです。シールを貼って夜中に指定場所に置いておきました。

回収時間は朝の8時ごろだったと思います。朝の出勤時、7時半ごろに指定場所を通ると炊飯器やオーブントースターを自転車に乗せている人がいるのです。

以前から鉄製品や電気基盤などを狙っている人がいるとは聞いていました。

持って行くのは違反だそうですが、ごみを出す側は見てみぬふりをしていました。

ただ、今回は私はお金を払ってごみを出しているのに、有料回収業者ではない人が持っていくのが納得いきませんでした。

見張っているわけにもいかないですし、声を掛けるのも怖いので出来ないのでどうすることもできません。

私が払ったお金は結局無駄になったというわけで、納得がいかないのです。

ストレージプラス荷物が多くなりすぎたため

私はアウトドアなどの趣味があり、たくさんの荷物が多くありますが、大型のものも多く自宅が狭くおき場所に困っていました。

そして、家の中では使わないものなので、正直普段の生活には邪魔になってしまうものばかりなのです。年に数回程度使うだけのものなので、思い切ってトランクルームを考えました。
ストレージプラスを選んだ理由は、トランクルーム比較サイトで人気があるkと、単純に自宅から一番近くにあったということです。しかし、ここで正解だったと思いました。
24時間365日利用できるので、時間帯を気にしないで利用できるのはもちろんのこと、都心ではいつも困る駐車場も無料で完備されていて、車でアウトドアに行く前後にそのまま寄ることができるなど、私の使い方にはぴったりでした。
さらによかったのは、自宅よりも保管する状態が良いということでした。湿度や温度が一定に保たれているために、カビや湿気による痛みなどもなく、その点はかえって自宅に保管しておくよりも物にとって良い状態であることです。これだけでもトランクルームを利用するというメリットになったかもしれないと感じています。

トランクルーム・キュラーズを利用

不動産の紹介で利用開始しました、入るまでにカードキーが必要、倉庫の鍵はキュラーズから支給されます。

入り口には、大小何台かの台車があり、倉庫利用者は室湯にて利用可能、重い荷物も楽に運べます。中は、エレベーターでカードキーをかざせば自分の契約しているフロアーしか押すことが出来ません。

倉庫自体は大小様々な形状があります。ビル内は24時間空調管理されており、大概の荷物を預けるには良い条件かと思います。私の隣の倉庫を借りている人は輸入医療の業者だろうか?其のようなダンボールを搬入していたことがありました。

解約についても1ヶ月前に申請、用紙は入り口にもおいているのでいつでも用紙の取得は可能。ただ、受付に人がいないことが多く(私の行く時間が悪いのか?)何かあったときの対応は少し不安はあります。

大きい部屋を借りると結構な出費となることがあるので、いかにコンパクトに効率的に高く積めるかと言うのは必須かもしれません。
ラックなども貸してもらえますが有料です。

貸倉庫業と言うもの自体がそうなのかわかりませんが、やはり24時間利用可能と言うのは大きなメリットだと思います。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !